エルメスの刻印を紹介!意味や製造年ごとの一覧を紹介

エルメスの刻印を紹介!意味や製造年ごとの一覧を紹介

エルメスの刻印の意味は?

エルメスの刻印について詳しく知りたい

上記のように、エルメスの刻印についてあまり詳しくない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

エルメスの刻印は、年代によって意味が異なります。

当記事では、エルメスの刻印にどのような意味が込められているのか詳しく解説します。

また、意味や製造年ごとの一覧も紹介しています。

買取でも有効に使える知識となるため、今後のためにぜひ参考にしてみてください。

目次

エルメスの刻印は製造年や製造した人物が示されている

エルメスの刻印は、製造年や製造した人物が示されています。

しかし、刻印の意味や並び順は正式には非公開となっています。

以下は、エルメスの刻印の意味の一例です。

アルファベット製造年
アルファベット+数字製造した人物のイニシャル+製造場所

エルメスの刻印はアルファベットと数字が並んでおり、それぞれ製造年・製造場所・製造した人物のイニシャルを意味しています。

お持ちのエルメスにどんな数字・アルファベットが書かれているか、確認してみてください。

エルメスの刻印を製造年ごとに紹介

エルメスの刻印を製造年ごとに紹介いたします。

エルメスの製造年はアルファベットで表記されているため、刻印を見るだけでどれくらいの時期に製造されたかを把握することができます

紹介する製造年は、以下の通りです。

  • 1964年~1970年
  • 1971年〜1996年
  • 1997年〜2014年
  • 2015年〜

製造年によって、アルファベットの表記の仕方が変わっています。

以下でそれぞれの年代について詳しく紹介していきます。

1964年〜1970年

1964~1970年の刻印による製造年一覧

1964年から1970年までは、アルファベットのみの表記で表されています。

2015年以降から同じアルファベットの表記があるため、注意が必要です。

製造年を混同しないよう、経年劣化の風合いや製品自体の販売時期などを判断材料にするようにしましょう。

1971年〜1996年

1971~1996年の刻印による製造年一覧

1971年から1996年の製造年表記は、丸で囲まれたアルファベットの文字となっています。

囲み文字のため、比較的見分けがつきやすいのが特徴です。

1997年〜2014年

1997~2014年の刻印による製造年一覧

1997年から2014年の製造年表記は、四角で囲まれたアルファベットの文字となっています。

アルファベット表記ではあるものの四角の囲み文字になっているため、製造年の判断がつきやすいです。

2015年〜

2015~2024年の刻印による製造年一覧

2015年から2024年現在に至るまでの製造年表記は、アルファベットのみの表記となっています。

上記から見てわかるように、アルファベットの順番に規則性はありません

そのため、他の年代と混同しないよう注意しましょう。

素材を示すエルメスの刻印

エルメスには、素材を示す特殊な刻印があります。

特に、爬虫類系の素材では特徴的な刻印があります。

素材を示す刻印は、以下の通りです。

素材刻印の特徴
クロコダイル・ポロサス「^」
クロコダイル・ニロティカス「●●」
リザード「ー」
アリゲーター「□」

爬虫類素材の製品では、エルメスのロゴ付近に上記のような刻印が押されています。

エルメスでは様々な革素材が使われていますが、その中でも特に爬虫類の革は見分けがつきにくいです。

素材別に刻印を振り分けることで、比較的簡単に素材を見分けることが可能となっています。

エルメスの刻印の場所をモデルごとに解説

エルメスの刻印の場所を、モデルごとに解説いたします。

エルメス人気モデルの刻印場所は、以下の通りです。

モデル刻印の場所
バーキン・正面から見て左方にある内側のベルト付近
・正面のベルト裏
ケリー・正面から見て左方にある内側のベルト付近
・正面のベルト裏
ピコタン・金具付近の内側
リンディ・留め具の内側
ボリード・ファスナーの端にあるタブ裏
ガーデンパーティ・サイドにあるレザーラインの内側
ジプシエール・正面のベルト裏
シェルパ・内側上部の角(収納ポケット付近)

エルメスは職人が手作業で製造しているため、刻印の並び順や場所は様々であると言われています。

特に、経年劣化しているエルメスは刻印が薄くなっており、見つけるのが難しいです。

またモデルのサイズによって、刻印場所が異なる場合があるため注意が必要です。

刻印が見当たらないときは

ブランドアドレにご相談ください!

あらゆるエルメス製品をしっかり査定いたします

まとめ

エルメスの刻印は、製造年・製造場所・製造した人物を示すものです。

刻印を知っておくことで、好きな年代のアイテムを手に入れやすくなります

また、製造年が新しいアイテムは買取市場でも人気です。

比較的新しい製造年の刻印であれば、高く買い取ってもらえる確率が高まります。

もし使っていないエルメスの製品があれば、刻印を調べて売却してみてはいかがでしょうか。

目次